酵素とダイエットの関係

酵素にはダイエット効果があるという話しを聞いた事がある人も多いでしょう。酵素の中でもダイエット効果が期待できるとされているのが、代謝酵素です。

 

人間の体は、水分を取り除くとほとんどがたんぱく質で構成されていて、これが一定の周期で新陳代謝を繰り返す事で継続的に健康でいられます。この新陳代謝が低下すると、体が持つ自然治癒力が低下したり、やせにくい体になると言われています。年齢とともに太りやすい体質になったなんて話しをよく聞きますが、これは体内の酵素が年齢とともに減少してきている事も原因の1つと考えられます。子どもの体内には消化酵素や代謝酵素がたくさん存在しているので、たくさん食べても消化が早く太りにくいですし、傷の治りなども早かったりしますね。

 

消化酵素が減少すると消化不良を起こしたりします。代謝酵素が減少すると、肌が衰えてきたり、太りやすい体質になったりします。特に代謝酵素が多いと少ない人では、同じ量を食べて同じ量の運動をしても、脂肪の燃焼の仕方に差が出るとも言われています。代謝酵素が多い人の方が、脂肪燃焼効率が高いため、たくさん食べても太りにくいというわけです。つまり、やせやすい体質を作るには体内の代謝酵素を増やしていく事が大切という事になりますね。

 

では、どうのようにすれば体内の代謝酵素を増やす事ができるのでしょうか?まず、一番大切なのはやはり食事ですね。生の野菜や果物を意識して摂取する事。また、発酵食品にもたくさんの酵素が含まれていますので食事の中にうまく取り入れると良いでしょう。また、食品の調理方法にも注意が必要です。酵素は熱に弱い性質を持ちますので、加熱のし過ぎは酵素を失う原因となります。野菜や果物はできるだけ生のものを食べるようにすると良いでしょう。加熱調理する際も熱の加え過ぎには注意が必要です。

 

このように食事で酵素を摂取する事に加え、酵素をドリンクやサプリメントなどを利用して意識的に摂取するというのも1つの方法です。いずれにしても、体内酵素を出来る限り多く増やす事で健康的に太りにくく痩せやすくなる体を保つのが可能なので酵素を少しでも多く摂取する機会を増やしたいですね。

 

 

コスパの高い人気1酵素ドリンク→お嬢様酵素の口コミを調べて飲んでみました!