酵素ってなんだ?

酵素はダイエットにいい、健康のために酵素を含む食品を摂りましょうなどというフレーズを耳にした事がある人も多いでしょう。体にいいと言われても、具体的に酵素とは何なのか、一体どんな食品に含まれているのかきちんと説明できる人はどのくらいいるでしょうか?ここでは、特に酵素とは何かという事について見て行きたいと思います。

 

まずは酵素がどんな物なのかについて見てみましょう。酵素は、約5020ナノメートルという顕微鏡サイズの小さなタンパク質です。人間には自分の細胞の中で酵素を作り出す機能が備わっています。この体内で作り出された酵素は、食べ物の消化や新陳代謝、血液の循環など人間が健康に生きて行く上で重要な働きを助ける役割を担っています。この酵素が体内で不足すると、肌の調子が悪くなったり、消化器官に異常が出たり、血液の循環が悪くなり体調不良を起こしたりするとされています。つまり、酵素は私たちが健康に生活するためにはとても重要なものであると言う事が分かります。

 

人間が生きて行く上で重要な役割を果たす酵素は、具体的に2つの種類に分けられると言われています。まず1つ目は、普段の生活の中でも耳にした事がある人も多いでしょう「消化酵素」です。消化酵素は、食べた物を体が吸収しやすい状態に消化するための役割を果たします。消化酵素の働きによって、食品にふくまれる栄養素が分解され腸で吸収されて、エネルギーへと返還されます。もう1つが「代謝酵素」です。こちらはあまり耳慣れない言葉かもしれませんが、消化酵素と並んでとても重要な働きをしています。代謝酵素は、消化酵素が分解してエネルギーに返還した栄養素を体内で活用する働きがあります。代謝酵素が働き、エネルギーが循環する事で人間は運動したり、考えたり、老廃物を排出したり、病気と戦ったりする事ができるとされています。つまり代謝酵素は、人間の生命活動そのものに関わる重要な働きをしているといっても過言ではないでしょう。

 

そして、酵素には体内で作り出されるものとは別に食品に含まれる「食物酵素」と言う物が存在します。これについては次の項目で詳しく説明しますが、食物酵素は、体内で働く消化酵素や代謝酵素の働きをサポートする役割を担う大切な酵素です。食物酵素は様々な食品に含まれている事から、酵素を積極的に外からも取り入れようという意味で酵素ドリンクなどといった栄養補助食品が発売され、注目を浴びていると言えるでしょう。

 

 

コスパの高い人気1酵素ドリンク→お嬢様酵素の口コミを調べて飲んでみました!